×
掲載日
2019/10/31
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

コロンビア スポーツウェア社、「ソレル」好調で増収加速

掲載日
2019/10/31

 コロンビア スポーツウェア カンパニー(Columbia Sportswear Company)が発表した2019年12月期第3四半期(7-9月)決算は、売上高が14%増の9億680万ドル(約979億4100万円)だった。「ソレル(Sorel)」ブランドの秋冬アイテム需要が高まって成長が加速し、けん引役となった。

Instagram: @sorelfootwear


 「ソレル」の売上高は27%増の1億1610万ドル(約125億4000万円)と大幅な増収を記録し、「コロンビア」ブランドも14%増の7億2950万ドル(約787億9100万円)だった。一方で、「プラナ(prAna)」、「マウンテンハードウェア(Mountain Hardwear)」はそれぞれ4%と1%の減収となっている。
 
 特にカナダとアメリカの市場で大きく伸び、それぞれ21%増、17%増を記録。

 当期純利益は19%増の1億1930万ドル(約128億8500万円)だった。
  
 また、第3四半期累計期間(1-9月)の売上高は11%増の21億ドル(約2268億1500ン万円)となった。純利益は40%と大幅に伸びて2億1650万ドル(約233億8400万円)。
 
 「予想を超えた記録的な四半期業績となった。異なる地域、販売チャネル、商品カテゴリを通して増収があった」とティム・ボイル(Tim Boyle)プレジデント兼CEO。「これから売り上げが伸びる時期でもある。力強いポートフォリオと、グローバルに多様性のあるビジネスモデル、そして各国のチームの貢献があれば、再び過去最高の業績を叶えることができるだろう」。
 
 通期に関しては、予想売上高を前回の7.5%増の30億1000万ドル(約3250億8900万円)から8.5%増の30億4000万ドル(約3283億2900万円)と上方修正した。一株当たり利益は4.70~4.80ドルを見込む。
 

(2019年10月31日現在、1米ドル=108円で換算)
 

不許複製・禁無断転載
© 2021 FashionNetwork.com