×
By
fashionsnap
掲載日
2021/04/13
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

コーセーの「ファシオ」がリブランディング、全アイテムにオーガニック抽出成分を配合

By
fashionsnap
掲載日
2021/04/13

 コーセーが、メーキャップブランド「ファシオ(FASIO)」をリブランディングすることを発表した。リブランディング後のアイテム全23型は4月16日に公式オンラインストアで先行発売し、5月16日から全国のドラッグストアなどで店頭販売を開始。新たなブランドコンセプトに「なじむ、らしさ、つづく。」を掲げ、2000年のデビュー時から継承してきた「メイクが落ちない」という高機能はそのままに、肌やまつ毛への馴染みの良さを追求する。



 リブランディングにあたり、ファシオでは消費者へのアンケートやインタビューを通じて、ブランドターゲットである20代女性の意識を調査。自分の気持ちを大切にしたいという価値観に着目し、等身大でいることを大切にするユーザーに寄り添うブランドを目指すという。パッケージはニュアンスカラーにリニューアルし、リラックスできるような雰囲気や、持ちやすい機能的な形状と質感を追求。ロゴもシンプルなデザインに刷新し、SNS上での視認性を高めた。

 新生ファシオではオーガニック植物抽出成分を配合したアイテムを展開。主要アイテムには鉱物油フリーかつ無香料の「ファシオ パーマネントカール マスカラ F(ロング)」(全2色、各1320円)や、頬と唇などに血色感をプラスするマルチスティック「ファシオ マルチフェイス スティック」(全10色、各990円/いずれも税込)などがある。

■ファシオ:ブランド公式サイト

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.