×
By
fashionsnap
掲載日
2016/12/13
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

コーチが75周年のフィナーレ飾るメンズ・ウィメンズの合同ショー開催

By
fashionsnap
掲載日
2016/12/13

 「コーチ(Coach)」が、ブランド創立75周年のフィナーレを飾るウィメンズとメンズの合同ランウェイショーをNYの現地時間8日夜に開催した。

ショーの様子 - Coach


 ショーは「Pier 94」で開催され、クリエーティブディレクターのスチュアート・ヴィヴァース(Stuart Vevers)により"アメリカン・オプティミズム"が表現されたコレクションが発表された。スペース、宇宙船などからインスピレーションを受けたノスタルジックでレトロなグラフィックが用いられたアイテムに、シアリングジャケットやバーシティージャケットを合わせたルックが登場した。会場はモーテルやドライブインなどのネオンサインで彩られ、ショーではモデル達がビンテージカーが並ぶパーキングロットをランウェイにウォーキングを披露。また聖歌隊による「Empire State of Mind」が披露されるなど、ブランド生誕の地であるNYを祝福する演出が施された。イベントにはドリュー・バリモア(Drew Barrymore)やゾーイ・クラビッツ(Zoe Kravitz)、マーク・ロンソン(Mark Ronson)のほか、日本からは森星が姿を見せた。
 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.