×
By
fashionsnap
掲載日
2021/05/06
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

シャネルが新ハイジュエリーコレクション発表、アイコニックな香水「CHANEL N°5」に着想

By
fashionsnap
掲載日
2021/05/06

 「シャネル(CHANEL)」が、ブランドを象徴する香水「CHANEL N°5」の誕生100周年を記念した新ハイジュエリーコレクション「Collection N°5」の第2弾を発表した。ボトルストッパーやボトルデザイン、ナンバー、花のモチーフ、シヤージュ(残り香)といった、CHANEL N°5にまつわる5つの側面にインスパイアされた82ピースが揃う。



 Collection N°5は、ココ・シャネルの代表的なクリエイティブである香水とジュエリーの世界観を融合。全123ピースを、1年のうち3回にわたり発表していく予定だという。今年4月に発表した第1弾では、香水のボトルをモチーフに採用し、55.55カラットのエメラルドカットのダイヤモンドを中心にあしらったジュエリー「55.55」を披露した。

 八角形のシルエットが特徴のボトルストッパーをフィーチャーした「THE STOPPER」では、「BUBBLY STOPPER」「CRYSTAL STOPPER」「RIBBON STOPPER」「DIAMOND STOPPER」の4種類を展開。ダイヤモンド、オニキス、パール、イエローサファイアを用いており、「DIAMOND STOPPER」のゴールドリングには5.21カラットのダイヤモンドをあしらった。

 「THE BOTTLE」では、ボトルの優美なラインと香水の一滴を表現。ダイヤモンド、カナリア色のイエローダイヤモンド、イエローサファイア使用し、「N°5 SPARKLING SILHOUETTE」「N°5 SIGNATURE BOTTLE」「N°5 ABSTRACTION」「N°5 CASCADE」の4種類から、ネックレス、ブローチ、ペンダント、イヤリングをラインナップしている。

 「THE NUMBER」は、アイコニックな数字「5」がテーマ。「N°5 DROP」「RIBBONED N°5」「GRAPHIC N°5」「ETERNAL CHANEL N°5」「KNOTTED N°5」の5種類を展開し、ラウンド、ペア、ナベット、オーバルなど様々なシェイプのダイヤモンドを配したチョーカーや、「5」のモチーフをダイヤモンドで装飾したリングやブレスレットが揃う。




 「CHANEL N°5」のノートの中心である花をテーマにした「THE FLOWERS」は、「GRASSE JASMINE」「MAY ROSE」「YLANG YLANG」の3種類の花のモチーフをデザインに取り入れ、星、月、太陽をシンボルにした1932年発表の「ダイヤモンド ジュエリー」」を彷彿とさせるデザインに仕上げた。ジャスミンの花をダイヤモンドを用いて星のように散りばめた「GRASSE JASMINE」や、ピンクサファイアでバラの花びらの濃淡を表現し、満月のようなシルエットにデザインした「MAY ROSE」などを制作。イランラインのモチーフを、ダイヤモンドとイエローサファイヤなどを用いて表現した「YLANG YLANG」のリングのほか、3つの花のモチーフ付きのパールネックレス「Absolu N°5」は、ペンダントトップの5カラットのダイヤモンドをブローチとしても使用できる。

 フレグランスの残り香を表現した「THE SILLAGE」は、香りをまとうイメージで、身体の上で揺らめくジュエリーを制作。合計350カラットのインペリアルトパーズを使用したネックレスを含む「GOLDEN BURST」と、ダイヤモンド、ルビー、ガーネット、イエローサファイヤ、ピンクとレッドのスピネルを用いてーフェミニンな雰囲気に仕上げた「BLUSHING SILLAGE」、ダイヤモンドを星や雲をイメージして散りばめた「DIAMOND SILLAGE」、ゴールドカラーにイエローサファイヤやスペサルタイトガーネットで彩りを添えた「GOLDEN SILLAGE」の4種類をラインナップする。
 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.