×
掲載日
2015/07/16
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

シャネルの新たな「顔」にジョニー・デップの娘、リリー=ローズが抜擢

掲載日
2015/07/16

  「シャネル(Chanel)」がブランドの新たな「顔」を発表した。ジョニー・デップ(Johnny Depp)とヴァネッサ・パラディ(Vanessa Paradis)の娘、若干16歳のリリー=ローズ・デップ(Lily-Rose Depp)だ。

Lily-Rose Depp がChanelの新たな顔に - ©Chanel


 今年4月のニューヨークファッションウィークで、リリー=ローズがシャネルのランウェイに登場したのは記憶に新しいが、その時点でも新キャンペーン出演の噂は流れていた。それが今回公式に発表され、2015年秋シーズンのアイウェアコレクション、「パール(Pearl)」のイメージキャラクターになる。
 
 カール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)は、「すばらしい。彼女はあらゆるスターの素質を兼ね備えた、新しい世代だ」と評している。母ヴァネッサ・パラディは1990年からシャネルのブランドアンバサダーを務めており、彼女同じ道を歩むのではないかとのこと。

 リリー=ローズを起用した「パール」のキャンペーンは、今年9月からスタートする。

 

不許複製・禁無断転載
© 2021 FashionNetwork.com