×
By
fashionsnap
掲載日
2015/09/04
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

シュプリーム"噂"の新デザイナーがメディアに登場

By
fashionsnap
掲載日
2015/09/04

 「シュプリーム(Supreme)」に新たに加入したと噂されていたデザイナーのMax Vanderwoude Grossが、ファッションカルチャー誌のウェブ版「i-D」のインタビューに登場した。Grossはメンズブランド「Proper Gang」を手がける米メリーランド州出身、現在28歳の新進気鋭のデザイナー。

シュプリームの新デザイナーがメディアに登場


 同氏が「シュプリーム」に加入した時期や正確なポジションなどの詳細についてはブランドから公式に発表されていないが、SNSのLinkedInに登録されている情報によると、「シュプリーム」では2014年からデザイン・ディレクターとして働いていると記されている。

 「i-D」のインタビューの中でGrossは、「『シュプリーム』は『Proper Gang』設立初期からのサポーターだった」といい、「今後しばらくは『シュプリーム』に集中していく」とコメント。2006年から同ブランドのクリエイティブ・ディレクターを務めてきたBrendon Babenzienは、今年2月に同職を辞任し、自身のブランド「Noah」に注力していくことを発表していた。現在のクリエイティブ・ディレクター職の有無などについては明らかにされていない。

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.