×
587
求人
keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right

ショッピングに最適な「ファッション ハブ」都市、トップは引き続きパリ

掲載日
today 2015/01/27
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 ボストン コンサルティング グループ(Boston Consulting Group)が、イタリアの高級ブランド団体Altagammaの依頼を受けて実施したアンケート調査の結果を発表した。この調査によると、フランス・パリがショッピングをするのに最も人気の都市となった。




 この調査では、ショッピングをするのに魅力的な都市を「ファッション ハブ」と称し、10カ国1万人を対象にアンケート調査を行った。アンケートでは、「過去12カ月間に高級品を購入した街はどこですか?」 「今後12カ月間にショッピングをしたいと思う街はどこですか?」という2つの質問に答えてもらった。

 パリは2013年に続き世界トップを維持。2015年も1位になると予想されている。

 ロンドンが3位をキープしているのに対し、ミラノは2013年の2位から 2014年には5位へと転落。ただし、ボストン コンサルティング グループは、2015年は国際博覧会などの影響もあり、4位に浮上するものと見ている。

 2014年は、ニューヨークがロンドンとミラノを追い越して2位となった。2013年は4位だったが、ボストン コンサルティング グループは2015年も2位のポジションを維持すると予想。

 香港は、大規模な民主化デモがあったにもかかわらず、2013年の5位から2014年は4位へと浮上した。

不許複製・禁無断転載
© 2019 FashionNetwork.com