ショップリストがAIを活用した画像検索機能導入、類似アイテムを提案

 ファストファッション通販サイト「ショップリスト(Shoplist.com by Crooz)」が、Ai技術を活用したヴィジュアル検索機能「デクワス.camera」の導入を開始した。

Image: Crooz

 「デクワス.camera」はEC事業者のサービスに組み込まれる機能としてサイジニアが独自開発し、特許を取得。今回が初の導入事例となる。ユーザーがアイテムやアイテム着用者の画像を送るだけで、ディープラーニング技術を用いたAIが画像内のアイテムを認識。アウターやパンツ、シューズなどのカテゴリーに分類し、ショップリストの掲載アイテムから類似性の高いものを提案する。
 
 従来のサイト内の行動履歴をもとにしたレコメンデーションとは異なり、ユーザーの目の前にある欲しいものや、スマートフォンに保存していた気になっていたアイテム画像を切り口にレコメンデーションを行い、欲しい商品に辿り着くまでの時間の効率化を目指す。同様の画像検索サービスはユニクロやアダストリア、マガシークが導入している。

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨リテールイノベーション
新規登録