ジェスチャーのみで購入可能に?メルカリがスマートグラスを活用した実証実験を開始

 メルカリの自社研究開発組織 「メルカリ アールフォーディー(Mercari R4D)」が、フリマアプリ「メルカリ」においてスマートグラスに最適化した情報検索と売買体験に関する実証実験を開始した。

Image: メルカリ

 メルカリ アールフォーディーはVuzix Corporationが提供するARスマートグラス「Vuzix Blade®」を使用し、スマートグラスのカメラ画像から特定の情報を得る実証実験を実施。気に入った商品を見つけた際に、商品を人差し指で指すジェスチャーのみでメルカリに出品されている類似商品を検索し、商品の販売価格を表示させる。商品情報を確認後は親指を立てる動作を行うことでアプリ内の「お気に入り」に登録することができ、登録した商品は好きな時間にメルカリから購入が可能。プライバシーの尊重を目的に、情報検索は可能な限りクラウドを使用せずに端末内で行う。
 
 プロトタイプ版は、2019年1月8日からラスベガスで開催される「CES 2019」のVuzixブースで公開される予定。将来的には、スマートグラスを通じてメルカリでの商品の購入や出品をハンドジェスチャーのみで可能にすることを目指すという。

 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - その他美容 - その他ライフスタイル - その他リテールイノベーション
新規登録