×
By
fashionsnap
掲載日
2019/10/06
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

ジャンヌ・ダマス手掛ける「ルージュ」初の路面店がパリにオープン、隣にはレストランも

By
fashionsnap
掲載日
2019/10/06

 ジャンヌ・ダマス(Jeanne Damas)が手掛けるブランド「ルージュ(Rouje)」初となる路面店が、パリにオープンした。

「Rouje」の外観 - Image: Fashionsnap.com


 ジャンヌ・ダマスは、パリジェンヌらしいフェミニンな着こなしが「ジェーン・バーキンの再来」と支持を集めるスタイルアイコンで、2016年に「ルージュ」を立ち上げた。パリジェンヌのベーシックアイテムをコンセプトとしたラップドレスやデニムといったカジュアルウェアは人気を集め、2018年にはコスメラインを始動。日本では「イエナ(Iena)」等のショップで取り扱いがある。
 
 初となる路面店は、パリ2区のバショモン通りにオープン。ウェアやコスメが充実したラインナップで揃う。また、ブティックの隣には、ブラッスリー「Le Square Trousseau」を経営する両親のもとで育ったジャンヌにとって念願だったというレストラン「Chez Jeanne」を同時に開業。服と食でジャンヌが提案するパリジェンヌの世界観が体験できる。

■Rouje
所在地:11 Rue Bachaumont, 75002 Paris, France

 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.