×
By
fashionsnap
掲載日
2017/09/01
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

ジャーナルスタンダードの新コンセプトストアが拡張、新鋭ブランドとビンテージを展開

By
fashionsnap
掲載日
2017/09/01

 セレクトショップ「ジャーナル スタンダード(Journal Standard)」が9月2日、新コンセプトストア「アンフォロー ジャーナル スタンダード(Unfollow Journal Standard)」を1フロアから2フロアに拡張する。「追随しない(=アンフォロー)」をコンセプトに、国内外の新進気鋭ブランドにフォーカスしたセレクトアイテムとビンテージアイテムをジェンダーレスに展開。ステレオタイプ化したセレクトショップ業態に新しい潮流を提示するという。

メインビジュアル - 画像: Unfollow Journal Standard


 アンフォロー ジャーナル スタンダードは今年4月にオープンし、1フロアで営業していた。拡張後の店内の演出はモリカワ リョウタ、オザワ テツヤ、タカハシ リョウヘイの3人による3D造形グループ「Gelchop」が手掛け、ニューヨークとポーランド・クラクフを拠点とする日本初上陸のローカルストリートブランド「ホーミーズワンダーランド(Homies Wonderland)」や、Toga Archives社で経験を積んだデザイナー梶永真治が手掛けるウィメンズブランド「ナイフ(Naife)」などがそろう予定だ。

 オープン前日の9月1日にはKid Nathan、Jinmenusagi、DJ Tiguを迎え、エントランスフリーのレセプションパーティーを開催する。
 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.