ジュエルチェンジズが「エメル リファインズ」に名称変更、来年3月にリブランディング

 ユナイテッドアローズが、ウィメンズブランド「ジュエルチェンジズ(Jewel Changes)」をリブランディングすると発表した。2019年3月からブランド名を「エメル リファインズ(Emmel Refines)」に変更。ファサードデザインも一新する。

エメル リファインズ ロゴ - Image: ユナイテッドアローズ

 ジュエルチェンジズは、「女性の日常がもっと輝く、きらめきワードローブ」をコンセプトに20代半ば〜30代半ばの女性をターゲットに、同社で唯一のフェミニンブランドとして展開してきた。今年8月からコンセプトとターゲット層を見直した商品展開を開始し好評を得たことから、ブランドの世界観をより明確に表現するために名称変更を伴うリブランディングを実施すると決めたという。

 エメル リファインズでは「Pleasure ~今を楽しみ、変化を楽しむ」をコンセプトに掲げ、モードとフェミニンを融合したスタイルを提案する。「エメル」はオランダ語で空を意味し、変化の比喩としても使われる「へームル(Hemel)」をルーツとした造語。英語の「洗練させる(=Refine)」と組み合わせ、ポジティブな「変化」や「洗練さ」のイメージを込めた。リブランディング後もターゲット層は変更せず、変化する時代やトレンドを前向きに楽しむ女性に向けたアイテムを展開していく。
 
 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨コレクション
新規登録