×

ジョルジオ・アルマーニ、パリのオートクチュールシーズン離脱

By
AFP-Relaxnews
掲載日
2020/05/07
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 ミラノとパリが夏のファッションウィークをデジタル化すると決定したばかりだが、ジョルジオ・アルマーニ(Giorgio Armani)も新しいランウェイショーの日程を発表した。メゾンの次のランウェイは9月のミラノ ファッションウィーク中に開催される。オートクチュールに関してはパリを離脱し、来年2021年1月のミラノで発表する予定だという。


 ロンドン、ミラノ、パリと、有名ファッションウィークは軒並み6月〜7月のイベントを完全デジタル化することを決定。それに伴い、独自のショースケジュールを後悔するメゾンも出てきている。
 
 「ジョルジオ・アルマーニ」と「エンポリオ・アルマーニ(Emporio Armani)」は、次回9月にミラノでメンズ・ウィメンズのレディ・トゥ・ウェアコレクションを同時発表する。

 また、オートクチュールライン「アルマーニ プリヴェ」は来年1月にミラノでのショーを予定しており、オルシーニ宮殿が会場になる。コレクションの内容としては、秋冬向けのアイテムのほか、やや軽めの夏に向けたクリエーションも提案するという。

 

Copyright © 2020 AFP-Relaxnews. All rights reserved.