×
By
fashionsnap
掲載日
2018/10/24
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

ジョンソン・エンド・ジョンソンがドクターシーラボを買収

By
fashionsnap
掲載日
2018/10/24

 ジョンソン・エンド・ジョンソン(Johnson & Johnson)が10月23日、ドクターシーラボ(Dr.Ci:Labo)を展開するシーズ・ホールディングス(Ci:z Holdings)の普通株式を公開買い付けにより取得することを発表した。2019年1月10日までにシーズ・ホールディングスの完全子会社化を予定している。


 ジョンソン・エンド・ジョンソングループは、子会社のジョンソン・エンド・ジョンソン・ピーティーイー・リミテッド(Johnson & Johnson Pte. Ltd.)を介してシーズの日本以外の地域における市場開拓と商品化に関する独占的な権利を取得しており、今後の売上高の拡大のため、同公開買い付けへの合意締結に至ったという。1株当たりの買い付け価格は5,900円で、総額は約1,500億円。
 
 両社は顧客データベースや商品開発などのノウハウを共有することで、海外市場での売上高を拡大するほか、自社ECの強化を目指す。シーズ現会長の城野親徳氏は現職を退き、名誉会長兼上級相談役としてジョンソン・エンド・ジョンソンの業務に対しアドバイザリーサービスを行う。

 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.