×
113
求人
SHISEIDO
R&D Manager, Global Professional Business Div. Shiseido Professional Brand Unit
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
Business Intelligence & Strategy Analyst / Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Marketing Manager/ Specialist, Global Professional Premium Hair Care Brand
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Ethics & Compliance Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Global Business Solution Lead
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Neighborhood (Nbhd)/Authenticators Marketing Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Demand Planning Global Business Process Expert (dp Gbpe)
正社員 · TOKYO
SHISEIDO
Manager or Brand Associate, Core Platform, Marketing Dept. Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
IT Project Manager
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Information Security Specialist
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Consumer & Market Insights
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Business Data Analyst (Scm)
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager / Staff, Marketing For Global Professional Life-Style Hair Care Brand
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Specialist / Manager, Business Development
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Staff / Manager, Cross Border Marketing Strategy
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager / Brand Associate, Premium Solutions Group, Marketing Dept, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Strategy & Business Development, Global Professional Business Division
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Strategy Acceleration
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, PR Excellence Group, Communication Excellence Dept., Sgbu
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Supply Network Group
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Staff of Digital Engagement Group, Global Professional Business Division
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Group Manager, Digital Engagement Group, Global Professional Business Division
正社員 · Tokyo
By
fashionsnap
掲載日
2021/05/13
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

ストライプが岡山ビブレ跡地の土地売却、複合商業施設の建設計画から撤退

By
fashionsnap
掲載日
2021/05/13

 ストライプインターナショナルが、岡山市に所有する岡山ビブレ跡地を中心とした約2500平方メートルの土地を、両備ホールディングス、イオンリテールの2社に売却した。所有権比率は両備ホールディングスが82.59%、イオンリテールが17.41%で、取得日は2月12日。



 ストライプインターナショナルは、両備グループ、源吉兆庵ホールディングスとともに、旧岡山ビブレ(A館・B館)をイオンリテールから2018年に取得。取得額は、土地・建物・解体費用・その他諸経費等を含めて約55億円だった。ストライプインターナショナルは、敷地面積約2500平方メートルのA館跡地に物販・飲食テナントやホテルなどを含む複合商業施設の建設を検討し、岡山駅前エリアの活性化に向けて再開発を計画していた。

 売却理由についてストライプインターナショナルの広報担当者は「コロナの影響は一因ではあるが、常にグループ資産の効率化や財務体質の改善に取り組んでおり、その強化の観点から判断した」と説明している。

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.