×
556
求人
(株)ユナイテッドアローズ
【正社員】It統制・システム監査 募集
正社員 · 東京
LACOSTE JAPAN
Lacoste ホールセール営業
正社員 · 東京
ADIDAS
Senior Manager, Direct to Consumer & Sales Operations, Sales, Adidas Golf
正社員 · 東京
ヴァンドーム青山
【ジュエリーブランド ヴァンドームヤマダ】Web/Ec担当
正社員 · 東京都
コンデナスト・ジャパン
Digital ad Operation&Programmatic ad Staff
正社員 · 東京
KERING
Assistant Warehouse Manager
正社員 · 東京
BAYCREW'S GROUP
【Food/Laduree】法人営業
正社員 · 東京
LACOSTE JAPAN
Finance & Operation部/Logistics Specialist
正社員 · 東京
LACOSTE JAPAN
E-Commerce Director
正社員 · 東京
ヴァンドーム青山
財務経理(マネージャー候補)募集
正社員 · 東京
FENDI
Retail Training Assistant Manager
正社員 · 東京
AESOP
Retail Operation Coordinator
正社員 · 東京
L'OREAL GROUP
Japan Product Manager (Luxe, HR)
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Product Manager (Luxe, Ysl)
正社員 · Tokyo
コンデナスト・ジャパン
Vogue Digital Advertising
正社員 · 東京都
コンデナスト・ジャパン
Corporate Branding Manager (or Senior Manager)
正社員 · 東京都
FENDI
Supply Chain & Logistics Director
正社員 · 東京都
バーバリー・ジャパン株式会社
Customer Fulfillment Assistant Manager 募集
正社員 · 東京
FENDI
Digital Marketing Manager
正社員 · 東京
SHIPS
商品ロジスティック部門 物流担当スタッフ
正社員 · 東京
ヴァンドーム青山
リーフレット・ノベルティ・パッケージ等販促物の企画制作(正社員)
正社員 · 東京都
TRIUMPH
Senior Digital Marketing Manager
正社員 · 東京都

ストライプのサブスクリプションサービス「メチャカリ」が好調、会員数20万人目指す

By
fashionsnap
掲載日
today 2019/07/02
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 ストライプインターナショナルはファッションサブスクリプションサービス「メチャカリ」事業において2018年度、単月の黒字化を達成した。今年5月にはアプリダウンロード数が100万件を突破し、現在の会員数は約1万3,000人にのぼる。年間では広告宣伝費を除き黒字化を達成しており、順調に事業を成長させている。7月2日の今日、同社が開いたメディアラウンドテーブルに同サービスの事業部長 澤田昌紀氏が登壇し、事業戦略について話した。

メディアラウンドテーブルに登壇した「メチャカリ」事業部長の澤田昌紀氏 - Image: Fashionsnap.com


 メチャカリは2015年9月にアパレルメーカー初のファッションサブスクリプションサービスとして開始し、「アースミュージック&エコロジー(Earth Music&Ecology)」などの新品アイテムを提供。20代〜30代女性を中心に毎年1.5倍ペースで会員数を順調に伸ばしている。ユーザーから返却されたアイテムはユーズド品として自社ECなどで販売し収益を得ているほか、メチャカリと自社ECの物流や在庫管理を共通化させることでコスト削減を実現。澤田氏は、これらを「他が真似できない、当社が構築した独自のビジネスモデル」としている。
 
 また、欅坂46といった人気アイドルを起用したテレビCMを放映するなど、話題性の高い広告を打ち出すことで認知度向上を図っている。その結果、昨年同社が実施したファッションレンタルサービスに関するアンケートによると、認知率は「エアークローゼット」「サスティナ」「エディストクローゼット」といった他社のサービスより3倍以上高かったという。今期はサブスクリブションサービスのさらなる周知を目指し、広告宣伝費を3億円増額した。

 仕事や子育てなどで忙しく過ごす20代後半〜30代前半のユーザーが多い点に着目したUX向上にも取り組んでおり、昨年10月にAIがユーザーに合わせたコーディネートやアイテムを提案する「パーソナライズスタイリングAIチャットボット」を導入。今年6月にはヤマト運輸との配送提携を開始し、返却時の利便性を向上させるなど、使いやすさを追求することでサービス継続率の低下を防いでいる。澤田氏は、現在のサブスクリプション市場について「『服は買うもの』という既成概念があり、まだまだアパレルの定額制サービスの認知度は低い。服を借りることが当たり前となる新しい習慣を作っていけたら」とコメント。2019年度は会員数2万人超を目標に掲げ、将来的には20万人の会員獲得を目指すという。

 

Copyright © 2020 Fashionsnap. All rights reserved.

こちらもどうぞ