ストライプ/大人のためのECサイト刷新、10万点以上の品揃え実現

 ストライプデパートメントが運営する、大人のためのECデパートメント「Stripe Department(ストライプデパートメント)」は9月3日、サイトをリニューアルした。

ストライプデパートメント
 
 「Stripe Department」は、オンラインで百貨店同様のショッピング体験を提供するECデパートメント。
 
 2018年9月時点で、約800ブランド、10万点以上の品揃えを実現。リニューアルでは、ECデパートメントとして、より様々なシーンで利用できるよう、取扱い商品の領域拡大する。
 
 「Marc Jacobs」につづき2018年秋シーズンより「Sonia Rykiel」「Nina Ricci」「Dsquared2」「MSGM」「N°21」など、コンテンポラリーでラグジュアリーなライフスタイルを提案するデザイナーやブティックのハイブランドを取り扱う。

 また、顧客のライフスタイルに寄り添い、スキンケアやメイクアップアイテムなどの「ビューティー」、スポーツウェアやシューズ、雑貨の「ウェルネス」、リビング用品や生活雑貨の「リビング」の3領域を本格始動する。

「ビューティー」など3領域を本格始動

 ビューティーは、スキンケア、メイクアップ、ボディケア、ネイルケア、雑貨、約35ブランドを取扱う。
 
 ブランドは、Aromatherapy Associates/Uka/Dear Mayuko/D.S. & Durga/Bareminerals/Awakeなど。
 
 ウェルネスでは、ゴルフ、ランニング、ヨガ等のウェア、シューズ、バッグ、雑貨、約20ブランドをそろえた。

 ブランドは、Adidas/Cohan Yoga/Rosasen/Munitalp/J.Lindeberg/Munsingwearなど。
 
 リビングは、リビング用品や生活雑貨、ルームフレグランス、約30ブランドを用意した。
 
 ブランドは、Mocca Master/Oxo/野田琺瑯/月兎印/Kitowa/Esteban/Micro Cottonなど。
 

■ストライプデパートメント
https://stripe-department.com/



Copyright © 2018 All rights reserved.
 

不許複製・禁無断転載
© 2019 FashionNetwork.com

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨ファッション - シューズスポーツコスメスパインテリアリテール
新規登録