×
By
fashionsnap
掲載日
2019/07/31
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

セシルマクビーが大人の女性のための防犯ブザー「パスケル」の販売を開始、アパレルでは初

By
fashionsnap
掲載日
2019/07/31

 ジャパンイマジネーションが、ミレーヌの防犯ブザー「パスケル(Paskel)」の取り扱いを「セシルマクビー(Cecil Mcbee)」の一部店舗とジャパンイマジネーションのECサイト「アイランド(Ailand)」で8月から開始する。同製品をアパレル店舗で販売するのは同ブランドが初めて。

パスケル - Image: ミレーヌ


 パスケルは大人の女性に向けて、愛知県警監修のもと、県下の企業や学生などと連携して開発した防犯ブザー。防犯ブザーを鳴らすと87%の犯人が逃げるというデータがある一方で、ミレーヌが本社を構える愛知県内の10代以上の女性を対象に実施したアンケートによると、防犯ブザーの所持率は小学生の低学年ではほぼ100%だったのに対し、大人になるにつれて下がっていったという。子どもが持つイメージが先行している防犯ブザーを大人の女性も持ちやすくするため、同社はパスケースを組み合わせることで持ちやすいデザインに仕上げた。現在はイオンなどの小売店で展開されている。
 
 ジャパンイマジネーションは、痴漢や露出狂、わいせつなど女性に対する犯罪件数が増加している中で、女性の防犯意識の啓発・防犯ブザーの普及のために開発したパスケルの思いに賛同し、パスケルの取り扱いを決めたという。セシルマクビーで購入した人にはオリジナルチャームを進呈する。

 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.