セリーヌ新CEOにベルルッティのセヴリーヌ・メルル氏が就任

 セリーヌ(Céline)の新CEOに、同じくLVMH傘下のベルルッティ(Berluti)でエグゼクティブヴァイスプレジデントを務めるセヴリーヌ・メルル(Séverine Merle)氏が決定した。今年1月に退任し、バーバリー(Burberry)のトップに収まったマルコ・ゴベッティ(Marco Gobbetti)氏の後任となる。

Céline SS2017 - PixelFormula
 
 セヴリーヌ・メルル新CEOは4月1日付で着任予定。パリの高級百貨店「ル・ボン・マルシェ(Le Bon Marché)」でキャリアをスタートし、2011年からルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)にてマーチャンダイジングディレクターを。その後は同メゾンのフランスでのマネージメントを3年間担当、14年にベルルッティに参画した。
 
 08年よりフィービー・ファイロ(Phoebe Philo)がアーティスティックディレクターを務める「セリーヌ」は、LVMHの中でも高い成長率を誇るブランドとして常々名前が挙げられている。
 

不許複製・禁無断転載
© 2019 FashionNetwork.com

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨ファッション - シューズラグジュアリー - ウェアラグジュアリー - アクセサリー・雑貨ラグジュアリー - シューズ人事
新規登録