×

セルジオ・ロッシ、最高執行責任者に元ポメラートの人材を起用

掲載日
2016/05/10
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

  セルジオ・ロッシ(Sergio Rossi)が、元ポメラート(Pomellato)のジュゼッペ・ピント(Giuseppe Pinto)氏を最高執行責任者(COO)に起用した。

Giuseppe Pinto - Sergio Rossi


 ケリング(Kering)から欧州の投資会社インベストインダストリアル(Investindustrial)売却された同社は、この2月に新しくリカルド・シュート(Riccardo Sciutto)氏をトップに迎えた。ホーガン(Hogan)を経て、ポメラート(Pomellato)のゼネラルマネージャーを務めた人物だ。
 
 今回決定したピント氏も、2003年から2005年の間、ポメラートで財務管理者とCOO職を経験している。

 セルジオ・ロッシでは、シュートCEOの下で法務・情報・生産・ロジスティクスを扱う新しい部門を統括する。

 

不許複製・禁無断転載
© 2020 FashionNetwork.com