セレクトショップICONがリニューアル、店内にアン・ドゥムルメステールの直営店オープン

 昨年12月15日からクローズしていたセレクトショップ「アイコン(Icon)」が、2月6日にリニューアルオープンする。「ヴァレンティノ (Valentino)」などの取り扱いを新たに開始する他、店内には「アン・ドゥムルメステール(Ann Demeulemeester)」の直営店となるテンポラリーストアがオープン。リニューアルに合わせ「リトゥンアフターワーズ (Writtenafterwards)」「リトゥン バイ(Written by)」のデザイナー山縣良和のインスタレーション「Inspiration Bathroom」も開催される。

セレクトショップICONがリニューアル

 アイコンは東 京・青山のプロジェクト・ ショップ「アイドル(Idol)」のディレクター畑仲英司が手がけるショップで、「J.W. アンダーソン(J.W. Anderson)」や「クリスヴァンアッシュ(Krisvanassche)」などを取り扱ってきた。今回のリニューアルでは「ファセッタズム (Facetasm)」や「フェノメノン(Phenomenon)」といった東京ブランドが新たに加わり、洋服とともにアートやプロダクト、家具を家に見 立てたショップを介して提案。インスタレーションやエキシビション等、 ブランドやクリエイター、マガジンとの協業企画も実施する予定で、2月6日から2月21日までリトゥン バイの2016年春夏コレクションと山縣良和のインスピレーション源となるイラストや「Flotsam Books」によるブックの展示販売を行う。

 アン・ドゥムルメステールの直営店では、オープンを記念してメンズとウィメンズのアーカイブシルエットを編成したiconラインを展開。アーティスティックディレクターのセバスチャン・ムニエがセレクトしたアーカイブピースも登場する。
 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

ラグジュアリー - その他リテール
新規登録