×
595
求人
ヴァンドーム青山
販促物企画・制作(正社員)
正社員 · 東京
(株)ユナイテッドアローズ
経理担当(①売上管理スタッフ ②経費管理スタッフ)
正社員 · 東京
FOREO
Finance Manager - Tokyo, Japan
正社員 · Tokyo
ADIDAS
Manager, Retail Analyst, Retail Back Office
正社員 · 東京
ADIDAS
Senior Manager Buying Adidas & License Goods, Buying, Direct to Consumer
正社員 · 東京
ADIDAS
District Manager Field Operations, Retail Operations, Direct to Consumer
正社員 · 東京都
ADIDAS
Manager Evm, Consumer Experience, Ecommerce
正社員 · 東京都
ADIDAS
Manager Organic Search, Consumer Experience, Ecommerce
正社員 · 東京都
MOËT HENNESSY DIAGEO JAPAN
Account Manager Duty Free Sales
正社員 · 東京都
KERING
Kering Eyewear Finance Manager
正社員 · 東京都
BOTTEGA VENETA
Commerce & Client Service Manager(Japan)
正社員 · 東京
BAYCREW'S GROUP
経理(リスクマネジメント)
正社員 · 東京
TRIUMPH
Purchase Order Management Specialist
正社員 · 東京
TRIUMPH
Senior Brand Merchandising Manager - Triumph Core
正社員 · 東京
デッカーズジャパン
Demand Planner, Operations
正社員 · 東京
LACOSTE JAPAN
Digital Marketing/CRM Specialist
正社員 · 東京
L’ORÉAL GROUP
Japan Digital Specialist / Online Creative Director(Luxe)
正社員 · Tokyo
KERING
Retail IT Operations (Gucci)
正社員 · 東京
DIOR
ビジネスアナリスト
正社員 · 東京
BOUCHERON
Product Marketing
正社員 · 東京
BAYCREW'S GROUP
セールスクラーク
正社員 · 東京
AESOP
Supply Chain Coordinator
正社員 · 東京

セントマ出身の「コウタグシケン」が本格デビュー、"生活音の心地よいズレ"をニットウェアで表現

By
fashionsnap
掲載日
today 2019/02/12
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 ニットウェアブランド「コウタグシケン(Kota Gushiken)」が、2019年秋冬シーズンに本格デビューする。

2019年秋冬コレクションImage: Fashionsnap,com


 デザイナーの具志堅幸太は1992年生まれ。高校卒業後にイギリスのセントラル・セント・マーチンズ(Central Saint Martins)のファッションデザインニットウェア科に入学。在学中は「ディオール(Dior)」のクチュール部門や「プロエンザ スクーラー(Proenza Schouler)」などでインターンシップを経験し、卒業コレクションは「Top 6 Central Saint Martins BA Graduates Of 2016」に選出された。2017年の帰国後は伊勢丹新宿店「Tokyo解放区」の若手4ブランドにフォーカスした企画「Tokyo Upcoming vol.2 ~Next Genelation by Tokyo Kaihoku~」に参加したほか、セレクトショップ「デルタ(Delta)」でポップアップを開催した。
 
 本格デビューと位置付ける2019年秋冬コレクションでは、生活音の交わりや現代音楽といった「心地よい音のズレ」を表現した計8型のニットウェアを展開。卒業コレクションで制作したトップスをウール素材でアップグレードしたほか、芝生に花を散りばめたイメージのフーディーやパンツを製作した。親交が深い「シンヤコヅカ(Shinya Kozuka)」とのコラボレーションによるベストでは、ニットの編み地の表裏を逆に使うなど独自の製法を模索。ユニセックスで着られるように、パターン設計で試行錯誤を重ねたという。

 今後の活動について具志堅は「ニット素材を中心に布帛などを取り入れて、バリエーションを充実させていきたい。様々なデザイナーや企業、クリエイターの方々とのコラボレーションも積極的に取り組んで、コレクションを通じてニットウェアの可能性を広げていけたら」と話す。販路については卸販売に注力しつつ、ECの開設も視野に入れていくという。

 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.