タロウホリウチとマメが縫製会社を11月に設立、デザインから生産まで一貫体制を目指す

 デザイナー堀内太郎による「タロウホリウチ(Taro Horiuchi)」や「ティーエイチ(Th)」を運営する株式会社taro Horiuchiと、黒河内真衣子による「マメ(Mame Kurogouchi)」を展開する株式会社黒河内デザイン事務所は、アトリエプロジェクトと題し、共同で11月に縫製会社を設立する。

新会社の公式サイトより

 プロジェクトは、年々規模が縮小する日本のものづくりの現場に対する危機感を共有していた堀内と黒河内が、日本の高い技術力を継承しつつものづくりが継続出来る環境を整えることで、より精度の高いコレクションを製作していくことを目的に立ち上がった。新会社の設立後、当面の間は杉並区高円寺の縫製工場を借り、縫製業に約50年従事した職人から縫製技術を学びながら、タロウホリウチ、ティーエイチ、マメの3ブランドのサンプルと量産の縫製に取り組み、数年後にはデザイン、パターン、縫製が一体となったアトリエを開設することを視野に入れる。現時点で社名や設立予定日、資本金、出資比率などは非公表としている。現在は公式サイトで縫製スタッフを数名募集している。応募締切は9月1日23時まで。

 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアテキスタイル産業ビジネス
新規登録