×
By
fashionsnap
掲載日
2021/03/24
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

ダイソー、新業態「スタンダードプロダクツ」1号店を渋谷マークシティに出店

By
fashionsnap
掲載日
2021/03/24

 大創産業が、生活雑貨の新業態「スタンダードプロダクツ バイ ダイソー(Standard Products by DAISO)」の1号店を渋谷マークシティ1階に出店する。オープン日は3月26日。1階フロアには100円ショップ「ダイソー」も同時出店する。



 新ブランドは「ちょっといいのが、ずっといい。」をコンセプトに、リビング用品やテーブルウェア、服飾雑貨などを展開。年齢、性別を問わず生活に取り入れやすいベーシックかつ洗練されたデザインを追求した。新潟県燕市製のカトラリーをはじめ、吸水性に優れた甘撚り糸を使用したオーガニックコットンタオルや、収納ボックス、トートバッグなどオリジナルアイテム約1300品が揃う。価格帯は330円を中心に、550円、770円、1100円となっている(いずれも税込)。


 スタンダードプロダクツ バイ ダイソーでは今後、年間約500アイテムの開発を予定。サステナビリティを意識した商品開発を強化するほか、オンラインショップでの取り扱いも計画している。同社が展開する「スリーピー(THREEPPY)」などの300円ショップとは異なるアプローチにより、300円ショップ市場のさらなる拡大を目指すという。

■Standard Products 渋谷マークシティ店
オープン日:2021年3月26日(金)
住所:東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ1階
営業時間:9:30〜21:00 ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため変更の場合有り
売場面積:261平方メートル
公式サイト

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.