ダイバーシティ東京/開業以来の大刷新、新規・改装48店

 三井不動産は11月2日、東京都江東区の「ダイバーシティ東京 プラザ」を2012年開業以来初の大規模リニューアルを実施し、新規・改装48店舗を順次オープンする。

ダイバーシティ東京 プラザ

 「ダイバーシティ東京 プラザ」は、ショッピングだけでなく、「Zepp DiverCity (Tokyo)」「ラウンドワンスタジアム」などアミューズメントも併設。
 
 今回のリニューアルでは、今後の湾岸エリアの開発に伴い、益々増加が見込まれる訪日外国人をはじめとする来街者へ対応し、商品展開を強化するほか、体験型エンターテイメントコンテンツを拡充し、国内外のお客様により楽しめる施設を目指す。
 
 日本初上陸のVRライド型アトラクション「Hexaride(ヘキサライド)」や、12店舗の東京初出店、9店舗のショッピングセンター初出店、6店舗の新業態テナントの出店など、体験・ショッピング・飲食のそれぞれにおいて、幅広い世代のニーズに応える多彩な店舗をそろえた。
 
 「ヘキサライド」は、搭乗者をコンテンツの世界へと連れていく空間転送装置。
 
 世界で初めて開発されたVRライド型アトラクションは、6軸プラットフォームで制御され圧倒的な臨場感を生み出しすという。
 
 また、「Kate Spade New York」や「Furla」「Pandora」の新規出店による高感度ファッションブランドのさらなる集積。
 
 エリア最大級のフードコートに「築地虎杖 〆虎」、「DECORA CREAMERY」など新業態・東京初出店を含む、バラエティに富んだテナントが出店する。
 
 客席を拡充、キッズエリア、イベントスペースを新設している。
 
 さらに、期間限定の Pop Up Store「ダイバーシティプラス」が新登場。
 
 話題性、トレンド性に富んだショップが期間限定で入れ替わり、訪れるたびに新しい発見ができるような空間にしていく。
 
 第1弾は「Make’s Watch Knot Pop Up Shop」(11月2日~11月下旬)。
 
 品質とデザインに優れたMade in Japanのリストウェアを、1万円台からカスタムオーダーできる。
 


■ダイバーシティ東京 プラザ
所在地:東京都江東区青海1-1
営業時間:ショッピング・サービス10時~21時、フードコート10時~22時、レストラン11時~23時 ※一部店舗により異なる
敷地面積:約3万2900m2
店舗数:約160店舗
延床面積:約14万200m2
貸付面積:約4万7000m2
駐車台数:約1400台
https://mitsui-shopping-park.com/divercity-tokyo/



Copyright © 2018 All rights reserved.
 

不許複製・禁無断転載
© 2019 FashionNetwork.com

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨ファッション - その他美容 - その他ライフスタイル - その他リテール
新規登録