×
587
求人
keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right

ティファニーからオリバーピープルズまでサングラスが伊勢丹新宿店に集結、バーチャル試着やコンシェルジュサービスも

By
fashionsnap
掲載日
today 2019/03/29
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

  伊勢丹新宿店本館1階=ザ・ステージで、サングラスの新コンセプトショップ「Everyday is a Sun-day!」が4月10日から16日までオープンする。限定商品の販売に加え、デジタルデバイスによるバーチャル試着体験やコンシェルジュサービスを提供し、サングラス選びの悩みをサポートする。

「Everyday is a Sun-day!」メインヴィジュアルImage: 三越伊勢丹ホールディングス


 同ショップは、三越伊勢丹ホールディングス、ルックスオティカジャパン、東レインターナショナルの3社による共同企画で立ち上がった。展開ブランドは「アランミクリ(Alain Mikli)」「ブルガリ(Bvlgari)」「ドルチェ&ガッバーナ(Dolce & Gabbana)」「ジョルジオ アルマーニ(Giorgio Armani)」「ミュウミュウ(Miu Miu)」「プラダ(Prada)」「ヴァレンティノ ガラヴァーニ(Valentino Garavani)」などで、「ティファニー(Tiffany & Co.)」は無限のモチーフをテンプルにあしらった「インフィニティー(Infinity)」(4色、4万円)を、「バーバリー(Burberry)」はブランドの新アイコン「TB」マークをサイドに施した大振りなシルエットのモデル(3色、3万円)を先行発売。また、「レイバン(Ray-Ban)」からは8角形のシルエットが特徴的なモデル「オクタゴナル(Octagonal)」(5色、3万7,000円〜4万2,000円)、「オリバーピープルズ(Oliver Peoples)」からはキャットアイのサングラス「ビアンカ(Bianka)」(5色、3万7,000円〜4万2,000円)や、デミフラットレンズが特徴の「エヴィ(Evey)」(5色、3万1,000円)、「ザ・ロウ(The Row)」とのコラボレーションモデル「ビーエーシーシー(BACC)」(5色、3万7,000円〜4万2,000円/いずれも税別)を伊勢丹新宿店限定アイテムとして販売する。
 
 店内にはバーチャル試着体験ができるスペースに加え、レンズカラーによる効果の違いやトレンド、UVカットの機能を目で見て楽しめるコーナーを設置。コンシェルジュサービスは会期終了後、百貨店としては日本初の試みとなる常設展開を予定しているという。

 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

こちらもどうぞ