×
By
fashionsnap
掲載日
2021/03/21
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

ティファニーのエルサ・ペレッティが死去、ボーン カフなどデザイン

By
fashionsnap
掲載日
2021/03/21

 「ティファニー(Tiffany & Co.)」のスタージュエリーデザイナー エルサ・ペレッティ(Elsa Peretti)が、3月19日に死去した。享年80。チューリッヒのファミリー・オフィスとエルサ・ペレッティ財団が発表した。 



 ペレッティは1940年フィレンツェ出身で、ローマでインデリアデザインの学位を取得。ニューヨークとバルセロナでモデルとして活動し、その後、ジュエリーのデザインを始めた。ファッションデザイナーのジョルジオ・ディ・サンタンジェロ(Giorgio di Sant'Angelo)がショーでジュエリーを使用したことで人気を博した。1974年にはティファニーのデザイナーに就任。昨年50周年を迎えた手首用アクセサリー「ボーン カフ」などを手掛けたことで知られている。

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.