ディオールの軌跡を辿るエキシビション開催 職人たちの実演も

 「Dior(ディオール)」が、エキシビション「Esprit Dior (エスプリ ディオール)ーディオールの世界」を10月30日から開催する。会場は、アップルストア銀座の隣にある「Opaque(オペーク)」が入っていた玉屋ASビルで、ブランド創業時から後継者ラフ・シモンズのコレクションまでの歴史を写真や資料とともに、各分野の職人による実演で紹介する。会期は、2015年1月4日まで。


 会場ではアーカイブドレスをはじめ、「Dior」を長年撮り続けているパトリック・ディマルシェリエの写真や映像のほか、洋服や刺繍、バッグ、香水瓶など各分野の職人による実演も披露。第二次世界大戦後、オートクチュールを通じて生きる歓びや女性らしさ、エレガンスを表現し多くの女性に刺激を与えた創業時から、2012年秋冬シーズンから後継しているアーティスティック・ディレクター ラフ・シモンズが手掛ける現在までのブランドヒストリーを網羅する。入場料無料。

 「Dior」は、クリスチャン・ディオールが1947年2月にモンテーニュ通り30番地でスタートしたファッションブランド。ファッションだけではなくアクセサリーやフレグランスなどを展開し、マレーネ・ディートリッヒやリタ・ヘイワース、マリリン・モンロー、エヴァ・ガードナー、エリザベス・テーラーといった女優に加えて、美智子妃殿下やマーガレット王女、グレース公妃のような皇族にも愛用されている。これまでにイヴ・サンローランやマルク・ボアン、ジャンフランコ・フェレ、ジョン・ガリアーノがデザイナーを務め、2012年からはラフ・シモンズが担当している。


■Esprit Dior (エスプリ ディオール)ーディオールの世界

会期:2014年10月30日~2015年1月4日(2014年12月11日、2015年1月1日休館)
会場:東京都中央区銀座3-5-8 玉屋ASビル
時間:10:30 - 19:00
入場料:無料

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

ラグジュアリー - その他イベント
新規登録