ディオール創立70周年を記念したドキュメンタリーが東京国際映画祭で上映

 「ディオール(Dior)」の創⽴70周年を記念して制作されたドキュメンタリー作品「クリスチャン・ディオール華麗なるモードの帝国」が、10月に行われる第31回東京国際映画祭でジャパンプレミアとして上映される。

クリスチャン・ディオール華麗なるモードの帝国 - Image: Wowwow

 前編・後編から構成される「クリスチャン・ディオール華麗なるモードの帝国」では6ヶ月間に及ぶ密着取材を行い、ファッションから化粧品まで数々の商品が⽣み出される舞台裏を紹介。前編はディオールの過去から現在までの歴史を紐解く内容で、後編ではディオール初の⼥性クリエイティブディレクター マリア・グラツィア・キウリ(Maria Grazia Chiuri)によるデビューショーの舞台裏が描かれる。同作はジャパンプレミアのほか、今冬にはWowowでの放送を予定している。
 

■クリスチャン・ディオール華麗なるモードの帝国
監督:マイケル・ウォルドマン
出演:ベルナール・アルノー(クリスチャン・ディオール取締役会⻑兼CEO)、マリア・グラツィア・キウリ(クリスチャン・ディオールクリエイティブ・ディレクター)、ベラ・ハディッド、シャーリーズ・セロン、ケイト・モス
番組サイト

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアラグジュアリー - ウェアメディア
新規登録