×
By
fashionsnap
掲載日
2021/03/30
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

ディーゼルが過去のディーゼルとコラボ、カプセルコレクションを発売

By
fashionsnap
掲載日
2021/03/30

 「ディーゼル(DIESEL)」が、ブランドのヘリテージとトレンドを融合させたカプセルコレクション「ディーゼル・フォー・ディーゼル(DIESEL×DIESEL)」を3月29日の今日発売した。ディーゼルの一部店舗や公式オンラインストアで取り扱っている。



 カプセルコレクションは過去のディーゼルと現在のディーゼルによるファッションコラボレーションで、ブランドの創始者レンツォ・ロッソ(Renzo Rosso)による「ディーゼルのタイムレスなアイコンを現代に復活させたい」という想いから企画。ロッソと多国籍のデザインチームが1980年代後半にアメリカで行ったリサーチトリップを振り返り、2020年10月に就任した新クリエイティブディレクター グレン・マーティンス(Glenn Martens)と共同で製作した。
 アイテムは、カレッジウェアやルート66、ワークウェアからインスピレーションを得ており、メンズとウィメンズのウェア25型をラインナップ。ダメージ加工を施したレザーで再構築し、肩周りに新しい書体のロゴをあしらったバーシティジャケット(17万500円)やパッチを施したレザーベスト(14万3000円)、シアリングやジャカードウールといった異素材を組み合わせたコート(17万500円)といったアイテムが揃う。デニムアイテムは、ジャンプスーツ(9万3500円)やチェック柄の切り替えを施したジャケット(12万6500円)、ボーイフレンドデニム(6万3800円)、ウエストにカーキのパイピングを施したストレートデニム(5万2800円/いずれも税込)などを用意している。
 このほか、マーティンスによるキャンペーン「Fake Smiles」(=作り笑い)を公開。ヴィジュアルでは日常のシーンで必要以上に楽しそうな表情を浮かべるモデルが登場し、インスピレーション源となった時代のスピリットを表現した。

■問い合わせ先
ディーゼルジャパン
電話:0120-55-1978
特設サイト

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.