×

ディーゼル ジャパンCEOが5年ぶりに交代、取締役副社長の高實康誠氏が就任

By
fashionsnap
掲載日
2020/05/21
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 ディーゼル ジャパンのCEOに、ルイージ・メッザソーマ(Luigi Mezzasoma)氏の後任として高實康誠氏が3月3日付で就任した。

ディーゼルのロゴ - Image: ディーゼル ジャパン


 高實氏は1992年にディーゼル ジャパンに入社。1998年に取締役に就任して以降、常務取締役や執行役員専務などの役職を歴任し、2015年からは取締役副社長を務め、営業の責任者として同社に貢献してきた。CEO以外の新人事として、「ディーゼル(Diesel)」や「メゾン マルジェラ(Maison Margiela)」「マルニ(Marni)」などの日本法人を擁するOTBグループのジャパンリージョンCEOである横溝知将氏を、ディーゼル ジャパンの代表取締役に迎えたことも発表した。

 

Copyright © 2020 Fashionsnap. All rights reserved.