デルタG、元アメリカンアパレルCEOのポーラ・シュナイダー氏を起用

 元アメリカンアパレル(American Apparel)CEOのポーラ・シュナイダー(Paula Schneider)氏が、「セブン・フォー・オール・マンカインド(7 For All Mankind)」などを所有するイスラエルのアパレル企業、デルタ・ガリル(Delta Galil)のDGプレミアムブランド新CEOに起用された。

7 For All Mankind - 7 for all mankind

 シュナイダー氏は10月3日にアメリカンアパレルを辞任。同社が破産手続きを申請する少し前に入社した彼女は、よりクリーンなイメージで商品を中心にしたマーケティングを推し進めていた。アメリカンアパレル以前にも、ビーシービージーマックスアズリア(BCBG Max Azria)などで成功を収めている。
 
 今年7月にFコーポレーション(VF Corporation)から「セブン・フォー・オール・マンカインド」、「スプレンディド( Splendid)」、「エラ・モス(Ella Moss)」の3ブランドの買収を発表したデルタ・ガリル。合衆国の小売市場が厳しいこともあり、第2四半期の売上高は落ちたものの、アイザック・ダバ(Isaac Dabah)CEOは長期的な成長を見込むとしている。
 

不許複製・禁無断転載
© 2019 FashionNetwork.com

ファッション - ウェア人事
新規登録