×
By
fashionsnap
掲載日
2015/05/18
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

トゥモローランドリステアを子会社化 NY出店の計画も

By
fashionsnap
掲載日
2015/05/18

 トゥモローランドが、リステアホールディングスを子会社化した。4月28日付けで第三者割当増資を実施。リステアホールディングスの高下浩明は、代表取締役社長を続投する。
 トゥモローランドのグループ会社となったリステアホールディングスは、1987年に創立。高感度な品揃えのショップ「RESTIR」をはじめ、ウィメンズブランド「LE CIEL BLEU(ル シェル ブルー)」などを展開し、2014年には新たにコンセプトショップ「221RESTIR」を立ち上げている。

 トゥモローランドは1978年に創立し、メンズのニットメーカーとしてスタート。その後ウィメンズブランド「BALLSEY(ボールジィ)」や「MACPHEE(マカフィー)」、ライフスタイルブランド「GALERIE VIE(ギャルリー ヴィー)」、そしてメンズブランド「TOMORROWLAND」などを立ち上げ、百貨店やファッションビル、路面店など展開を広げてきた。また、「James Perse(ジェームス・パース)」「ISABEL MARANT(イザベル マラン)」「DRIES VAN NOTEN(ドリス ヴァン ノッテン)」「ACNE STUDIOS(アクネ ストゥディオズ)」「Umit Benan(ウミット・ベナン)」といった海外ブランドとパートナーシップを組み、国内に旗艦店をオープン。海外では卸販売を行っているが、8月にはNYに出店を計画しているという。
 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.