×
By
fashionsnap
掲載日
2020/09/29
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

トムウッド、新コンセプトを反映したコンテンポラリーなテーラードコレクション発表

By
fashionsnap
掲載日
2020/09/29

 「トムウッド(Tomwood)」が、レディ・トゥ・ウェアの新コンセプト「テン・バイ・トムウッド(Ten by Tom Wood)」を反映した2021年春夏コレクションを発表した。

Image by: TOMWOOD


 今シーズンから、レディ・トゥ・ウェアのヘッドデザイナーに「ガブリエレ コランジェロ(Gabriele Colangelo)」のシニアウィメンズウェアデザイナーを務めた経歴を持つマティア・ヴァン・セヴェレン(Mattia Van Severen)が新たに就任。クリエイティブディレクターのモナ・ヤンセン(Mona Jensen)とともに、メンズとウィメンズそれぞれ10種類のテーラードコレクションを製作した。ブランド創設時の理念である「コンテンポラリークラシック」を再構築し、洗練かつ装飾性を排したデザインに仕上げたという。

 アイテムは、コートやジャケット、シャツなどのテーラードに加えて、定番のデニムやTシャツをラインナップする。素材には、イタリアンウールやリネン、コットンを中心に使用。サステナブルなもの作りを追求し、イタリアのウール工場から仕入れたデッドストックのスーツ生地をはじめ、BCIコットンやGOTS認証のコットンなどを採用した。

 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.