×
By
fashionsnap
掲載日
2015/06/12
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

トラサルディがコカ・コーラのスリムボトルをデザイン ファッションブランドでは初

By
fashionsnap
掲載日
2015/06/12

 「トラサルディ(TRUSSARDI)」が「コカ・コーラ」のコンツアーボトルの生誕100周年を記念してデザインしたボトルを発表した。コンツアーボトルのパッケージデザインを手掛けた初のファッションブランドとなり、同ブランドのロゴマーク「グレイハウンド」と両社を象徴するカラーでカスタマイズした2種が登場。缶タイプの「コカ・コーラ ライト」では3種を手掛け、イタリア国内限定で展開されている。

 限定シリーズのテーマは「クール&エレガント」。ボトルではコカコーラレッドやゴールド、ブラウンなどイメージカラーを組み合わせつつ「グレイハウンド」を全面にプリントし、両社のアイデンティティと伝統を反映。「コカ・コーラ ライト」でも2種のデザインでロゴを採用し、コカ·コーラレッドをはじめ、アシッドグリーンやパープル、チェリーなどの明るい色で構成している。リザード柄とゴールドをメインにした缶は、革製品のようなエレガントさを演出したデザインになっている。コンツアーボトルの100周年記念とミラノ万博開催が重なる特別な年に実現した同プロジェクトについて、トラサルディグループのクリエイティブディレクターのガイア・トラサルディは「私たちの仕事がライフスタイルにまで広がることにとても喜びを感じます。特にコカ·コーラのような世界的カンパニーのブランドボトルを最初にドレスアップすることはとても光栄」と喜びのコメントを発表。デザインボトルは「ミラノ万博 2015」内に10月までオープンしている「Café トラサルディ」のコカ・コーラ・パビリオンで330ミリリットルボトルを発売し、8月から9月までの期間はシチリアで250ミリリットルボトルを販売する。

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.