ナイキ「ジョーダン」からブーティー構造のウィメンズ新作シューズ、エアソールの70%以上にリサイクル素材を採用

 「ナイキ(Nike)」の「ジョーダン ブランド(Jordan Brand)」から、ウィメンズ向けシューズ「ジョーダン エア ラティチュード 720」が登場する。7月1日からSNKRSおよびNike.comのほか、一部の販売店で取り扱われる予定。

ジョーダン エア ラティチュード 720 -Image by: ナイキ

 ジョーダン エア ラティチュード 720は、ジョーダン ブランドのDNAを維持しながら次世代のデザインを目指す新コンセプト「フライト・ユーティリティ」を踏襲。「エア ジョーダン 13」に着想し、ブーティー構造のアッパーに取り付けたストラップが特徴で、エアソールには70%以上のリサイクル製造廃棄物を使用した。カラーはブラックと、ホワイトを基調にブルーやイエローをポイントにあしらった2種類を用意する。価格はそれぞれ税込1万9,440円。

■SNKRS:公式サイト

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - シューズコレクション
新規登録