×
By
fashionsnap
掲載日
2021/04/07
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

ナイキ「ダンク」の紺黄ローカットが発売、キッズやベビーサイズも展開

By
fashionsnap
掲載日
2021/04/07

「ナイキ(NIKE)」が、ダンク(Dunk)の人気カラー「Varsity Maize」のローカットモデルを発売する。SNKRSでは4月12日9時から販売開始。アダルトサイズ(1万2100円)、ジュニアサイズ(9350円)、キッズサイズ(7150円)、ベビーサイズ(5500円)を展開する。



 ナイキは、1985年にNCAA(全米大学体育協会)男子バスケットボールトーナメントの名門7大学のカレッジカラーを落とし込んだダンクを発表。Varsity Maizeはミシガン大学のスクールカラーを採用したモデルで、マニアの間では「紺黄」の愛称で親しまれている。2020年9月には4年ぶりにハイカットモデルを復刻し、話題を集めた。

 今回は、人気カラーをローカットモデルで忠実に再現。着用時の快適性を向上させるため、ディテールに最新テクノロジーを採用してアップデートさせた。

■Varsity Maize:SNKRS

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.