×
By
fashionsnap
掲載日
2017/02/02
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

ニュージーランド発のランニングシューズブランド「ホカ オネオネ」が本格展開

By
fashionsnap
掲載日
2017/02/02

 ランニングシューズブランド「ホカ オネオネ(Hoka One One®)」が、日本展開を本格的に開始する。

「ホカ オネオネ」


 ニュージーランドのマオリ族の言葉で、「Time to Fly(さぁ、飛ぼう)」を意味する「ホカ オネオネ」は2009年にフランスで生まれ、現在はアメリカを拠点に展開しているグローバルブランド。通常のランニングシューズに比べ、約2倍のボリュームを持つミッドソールが最大の特徴で、ドロップの差を少なくし、つま先とかかと部分を滑らかにそぎ落とした独自のアウトソール形状でローリング運動を導く「メタロッカー テクノロジー」を採用している。また、ミッドソールに搭載された「アクティブフットフレーム」が、足全体を包み込み、踏み込んだ時の縦横の揺れやズレを防ぎ、高い安定性を保つ。

 「ガイドする」という意味のランニングシューズの新モデル「アラヒ(Arahi)」(1万8,000円)をはじめ、ロードカテゴリーの定番モデル「クリフトン 3(Clifton 3)」(1万7,000円)、全路面対応シューズの新作「チャレンジャー ATR 3(Challenger ATR 3)」(1万8,000円/いずれも税別)などをメンズ、ウィメンズでラインナップ。ランニング専門店をはじめ、全国のスポーツチェーン、アウトドア専門店、一部セレクトショップで発売するほか、公式オンラインサイトも開設された。
 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.