×
掲載日
2012/09/05
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

ニューヨーク・コレクション:3ブランドがデジタルファッションショーを開催

掲載日
2012/09/05

 9月6日から14日まで、2013年春夏ニューヨーク・コレクションが開催される。今シーズンは、コレクション発表の場を他の都市からニューヨークに移したブランドも多い。

 ブラジル発のブランド「Osklen(オスクレン)」はこれまでサンパウロ・ ファッションウィークでコレクションを発表していたが、今回はリンカーン・センターで発表する。ヨウジヤマモトとアディダスのコラボレーションブランド「Y-3(ワイスリー)」は9月9日にブランド創立10周年を記念した大規模なコレクションを発表するが、今年1月にはニューヨーク・コレクションに先駆けてパリでプレゼンテーションを開催している。

 「London Collections : Men(ロンドンコレクションズ:メン)」で、プレビューとして2013年春夏コレクションのプレゼンテーションを行った「Belstaff(ベルスタッフ)」は、9月10日にニューヨークで初めてコレクションを発表し、マディソン・アベニューに旗艦店をオープンする。「メゾン マルタン マルジェラ」が展開するデイリー&コンテンポラリーライン「MM6(エムエムシックス)」も8月上旬、マンハッタンに初のオンリーショップを出店し、今シーズンは初めてニューヨークでコレクションを発表する。「Diesel Black Gold(ディーゼル ブラック ゴールド)」は、9月11日のファッションショーがSophia Kokosalaki(ソフィア・ココサラキ)が手掛けるラストコレクションとなる。

デジタルショーを行う「Pierre Balmain」


 また、今シーズンはラグジュアリーブランドのディフュージョンラインである「See by Chloé(シーバイクロエ)」(9月7日)、「Pierre Balmain(ピエール・バルマン)」(9月10日)、Prabal Gurung(プラバル・グルン)がアーティスティック・ディレクターを務める「ICB」(9月11日)の3ブランドが、KCDデジタルが開設した新プラットフォーム「digitalfashionshows.com」を通じてデジタルファッションショーを開催する。事前に録画されたコレクションとデザイナーのインタビューをウェブ上で公開し、オンラインで注文が可能。先シーズンに初めてこのプラットフォームを開設したKCDデジタルは今後、デジタルショーを行うブランドを増やしていく意向だとしている。

不許複製・禁無断転載
© 2021 FashionNetwork.com