×
562
求人
keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right

バオ バオ イッセイ ミヤケを手掛けたプロダクトデザイナーが新ブランド立ち上げ、年明けに旗艦店オープンも

By
fashionsnap
掲載日
today 2018/12/04
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

  プロダクトデザイナーの松村光が手掛ける新たなライフプロダクトブランド「ゴジュウニ バイ ヒカルマツムラ(52 by Hikarumatsumura)」が、デビューする。2019年1月25日に旗艦店「ゴジュウニ ディーエル ストア(52 D.L. Store)」を青山の骨董通り沿いに出店する。

Image: 52 by Hikarumatsumura


 松村は1993年に三宅デザイン事務所に入社後、「イッセイ ミヤケ(Issey Miyake)」のパリコレクションや「プリーツ プリーズ イッセイ ミヤケ(Pleats Please Issey Miyake)」の小物デザインを担当し、「バオ バオ イッセイ ミヤケ(Bao Bao Issey Miyake)」の立ち上げにも携わった。2007年には「ヒカルマツムラ ザ ユニークバッグ(Hikaru Matsumura The Unique-Bag)」の展開を開始。2016年8月末にイッセイ ミヤケから独立し、現在はメンズバッグブランド「トモエ(Tomoe)」のデザインを担当している。
 
 新ブランド「ゴジュウニ バイ ヒカルマツムラ」では、バッグの豊富な開発経験を活かしたプロダクトを制作。ファーストコレクションとして、四角のモジュールを組み合わせることで形やサイズ、色、柄を自在に変えることができるバッグ「ミスロボット(Miss Robot)」と、収納をスマートにすることを提案する洗濯ばさみ「カプセルピンチ(Capsule Pinch)」などをラインナップする。

 旗艦店は松村の"実験的デザイン"のスピリットを体現する「Design Laboratory」として運営。新作のバッグに00〜99までのシリアルナンバーを刻印し、アトリエで製作する数量限定アイテムとして定期的に販売する。また、店舗では完全キャッシュレス決済を実現するなど、様々な挑戦に取り組んでいくという。
 

■ゴジュウニ ディーエル ストア
オープン日:2019年1月25日(金)
住所:東京都港区南青山6-11-3 神通ビル 1階

 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.