×
掲載日
2010/09/08
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

バック・シューズ パリにて展示会開催。

掲載日
2010/09/08

展示会Accessoire Avenueはパリでの最後のバッグ・靴の展示会というわけではない。FashionMag.comお勧めのブランドを紹介しましょう。


1. Toki Doki - 2. Cuir et Terre - 3. Nicolas Van Parijs
4. Sorel - 5. Divine Touch - 6. Ellips


展示会Mess Around ではDivine Touchがエスパドリーユをモードでカラフルに復活させた。Emma Goがスカンジナビアの落ち着きとスペインのカラフルさを同時に表現している。Ellipsはヒールのあるエレガントなモデルをカラフルに3色以上のパレットを使って表現している。Nicolas Van Parijsはフリンジの付いたカラフルなバックや靴を出展。Sorelは高級毛皮の裏地の付いたウォーキングブーツとウォーキングシューズを紹介した。
Mess Aroundの出品はシューズだけではない。革製品やナチュラル志向ブランドのバックやアクセサリーもある。Toki Dokiの一風変わった世界も忘れてはならない。


Pure Line (1), Muiik (2), United Nude (3), Modalu (4), Nuit n°12 (5)


展示会場Première Classeではオランダに本拠地を置きRem Dによってデザインされた United Nudeを見逃してはならない。トーキョーユーモアをスタイルに取り入れたPure Ligne は日本のバック・シューズの展示会Plug In Access(オーガナイザーは9月28日から30日まで繊研新聞社)とのコラボレーションによって作られた特別プログラムの中で紹介された。イギリスのバックブランドModaluは今まで見たことの無いようなレザーのバックを出展。Muiikは様々な色に染色されたクロコダイルレザーを使い、オリジナリティーを表現。Nuit n°12はロマンチックであったりまた不気味であったりするような雰囲気を高品質なマテリアルを用いて表現した。


1. Le Gufe - 2. Beracamy - 3. Bijou de Pied - 4. Nattanun - 5. Sabbatha


展示会Prêt à Porter Parisでは、Beracamyは色・サイズ・フォームすべての点で他との違いを見せた。Nattanunのバックは様々な素材をミックス。Sabbathaのバックは様々なジャンルのモチーフをミックスさせた。フラワープリント好きにはLe Gufeのレトロなフラワープリントのバックがお勧めである。Bijou de Piedのミュール・サンダル・ヒールは大きな花やジュエリーを付け、カラフルなデザインで来場者の目をひきつけていた。
By Mathieu Guinebeault et Julie Mangaud

不許複製・禁無断転載
© 2021 FashionNetwork.com