×
By
fashionsnap
掲載日
2020/08/24
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

パタゴニアが「リジェネラティブ・オーガニック農法」で作られたTシャツを販売、三部作のビデオも

By
fashionsnap
掲載日
2020/08/24

 「パタゴニア(Patagonia)」の日本支社が、気候変動を阻止する実行可能な方法であるとされる「リジェネラティブ・オーガニック(RO)農法」で作られたTシャツを発売した。合わせてリジェネラティブ・オーガニックの取り組みを紹介するキャンペーンを、公式サイトやSNS、店頭で展開。「このTシャツは気候変動を止めるのに役立ちますか?」という問いかけをメインコピーに、「巨大農業は壊れている」などからなるビデオ三部作を特設ページで公開している。


 リジェネラティブ・オーガニック農法とは、不耕起および省耕起栽培慣行を採用し、健全な土壌の構築と炭素を地中に隔離することができる農法。従来の化石燃料集中型の農業は気候危機を深化させている炭素排出量の最大25%を占めているのに対し、リジェネラティブ・オーガニック農法は大気からより多くの炭素を地中に戻す一助となる健全な土壌を作り上げる。食物や繊維を育てる方法を変え、気候変動を止める可能性がある農法としてパタゴニアは推進している。

 パタゴニアは2017年、放牧を基盤とした動物福祉、農家と労働者に対する公平性、土壌の健康と土地の管理に対する厳しい要件を含む包括的な農業認証であるリジェネラティブ・オーガニック認証の制定を支援。「メンズ・ロード・トゥ・リジェネラティブ・ポケット・ティー」(5280円)など、リジェネラティブ・オーガニック認証の試験的プログラムに取り組む、インドの農場で栽培されたコットンを用いたTシャツを今春夏シーズンに発売した。2020年秋冬シーズンもリジェネラティブ・オーガニック認証・パイロット・コットンを採用した新製品を販売予定。また食品部門のパタゴニア プロビジョンズは7月から、世界で初めてリジェネラティブ・オーガニック認証を取得した製品の1つ「RO チリ・マンゴー」(885円/全て税込み)を販売している。

 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.