×
By
fashionsnap
掲載日
2014/01/19
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

パテック フィリップ175年を辿る特別展が聖徳記念絵画館でスタート

By
fashionsnap
掲載日
2014/01/19

 「Patek Philippe(パテック フィリップ)」が1月17日、創業175周年の特別企画「パテック フィリップ展〜歴史の中のタイムピース〜」をスタートした。会場の明治神宮外苑 聖徳記念絵画館には、スイス・ジュネーブのパテック フィリップ・ミュージアムが所蔵するタイムピース約100点を展示。1月16日に開かれたレセプションには、本国社長のティエリー・スターンが出席した。


 「パテック フィリップ展〜歴史の中のタイムピース〜」のレセプションでは、映像上映やサックス演奏、ダンスパフォーマンスなど特別な一夜が演出された。ティエリー・スターンは、「ようこそお越しくださいました。この展覧会はパテック フィリップの175周年を祝う特別なエキシビジョンです」と日本語でスピーチ。「Patek Philippe」の愛用者の一人だという歌手の河村隆一も出席し、今回のために作曲した「Colors of Time」を披露した。

 「パテック フィリップ展〜歴史の中のタイムピース〜」は、絵画館に常設されている明治天皇の生涯の事績を描いた貴重な絵画など約80点とともに、時代を行きた各国の王侯貴族や芸術家が所有していたとされる「Patek Philippe」のタイムピースが揃う。また、「Patek Philippe」の代表的な時計デザインを鑑賞するコーナーや、恩賜の時計と言われる菊の御紋入り懐中時計も展示されている。会期は1月19日まで。


■パテック フィリップ展〜歴史の中のタイムピース〜

 会期:2014年1月17日(金)〜19日(日)
 時間:9:00〜17:00(入場は閉館の30分前まで)
 会場:明治神宮外苑 聖徳記念絵画館(東京都新宿区霞ヶ丘町1-1)
 観覧料 :【当日】一般 500円/小中学生・高校生 200円(当日窓口のみ)
 ※未就学児は無料/障害者手帳の持参者とその介護者1名は無料
 問合せ:0120-175-090 月〜金曜日 10:00〜18:00
 ※土日祝日を除く
 http://www.patek-tokubetsuten.jp/

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.