×
By
fashionsnap
掲載日
2020/09/06
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

パリコレ21SSのスケジュール発表 常連のセリーヌやギャルソン、ヴァレンティノなど不参加に

By
fashionsnap
掲載日
2020/09/06

 仏オートクチュール・モード連合協会(Federation de la Haute Couture et de la Mode)が、2021年春夏ウィメンズパリファッションウィークのスケジュールを発表した。期間は9月28日から10月6日まで。

Mame Kurogouchi - Fall-Winter2020 - Womenswear - Paris - © PixelFormula


 新型コロナウイルス下の開催となる今季のパリコレは、ランウェイショーおよびプレゼンテーション、そしてデジタルでの配信など、ブランドごとに様々なアプローチで新作が披露される予定。現時点で88ブランドがラインナップしているが、各ブランドの形式は未発表となっている。

 トップバッターは、前シーズン同様「マメ クロゴウチ(Mame Kurogouchi)」。「ジバンシィ(Givenchy)」は、マシュー・ウィリアムズ(Matthew Williams)による初のコレクションを10月4日20時(パリ時間)から発表する予定だ。パリコレに新たに参加するブランドは「セシリー バンセン(Cecilie Bahnsen)」「アミ アレクサンドル マテュッシ(AMI Alexandre Mattiussi)」「ガブリエラ ハースト(Gabriela Hearst)」「Situationist」「ベジャス(Vejas)」「ウェールズ ボナー(Wales Bonner)」など

 パリコレの常連で公式スケジュールに名前が無いブランドは、ミラノでショーを開催することを先日発表した「ヴァレンティノ(Valentino)」のほか、「アレキサンダー・マックイーン(Alexander McQueen)」「セリーヌ(Celine)」「サカイ(Sacai)」「ラコステ(Lacoste)」「コム デ ギャルソン(Comme des Garçons)」「ジュンヤ ワタナベ・コム デ ギャルソン(Junya Watanabe Comme des Garçons)」「ノワール ケイ ニノミヤ(Noir Kei Ninomiya)」など。なお、仏オートクチュール・モード連合協会のデジタルプラットフォームでは全てのイベントを配信する予定だ。

 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.