×
498
求人
株式会社サザビーリーグ
販売促進担当(セールスプロモーション担当)Artida Oud(アルティーダ ウード) 
正社員 · 東京
L’ORÉAL GROUP
Japan Group/Senior Product Manager (Ppd, l'Oreal Professionnel)
正社員 · Tokyo
L’ORÉAL GROUP
Japan CRM Operation Specialist (Luxe, Digital)
正社員 · Tokyo
L’ORÉAL GROUP
Japan Brand E-Business Shop-iN-Shop Project Manager(Luxe, Digital)
正社員 · Tokyo
BAYCREW'S GROUP
マーケティング担当(メール/Sns、自社、業界最大級のEcサイト)
正社員 · 東京
AESOP
Marketing Coordinator
正社員 · 東京
CHRISTIAN DIOR
Supply Chain Assistant Manager
正社員 · 東京
AESOP
Hrコーディネーター(採用中心)
正社員 · 東京
HUBLOT
PR&ad Manager
正社員 · 東京
LVMH WATCH & JEWELRY JAPAN
ロジスティクス プロダクツオペレーション リーダー
正社員 · 東京
ステラ マッカートニー
Logistics Assistant (Import/Export Coordinator)
正社員 · 東京
GUCCI
Financial Controller
正社員 · 東京
KERING
Kering Store Planning Project Coordinator
正社員 · 東京
ヴァンドーム青山
販促物企画・制作(正社員)
正社員 · 東京
(株)ユナイテッドアローズ
経理担当(①売上管理スタッフ ②経費管理スタッフ)
正社員 · 東京
FOREO
Finance Manager - Tokyo, Japan
正社員 · Tokyo
ADIDAS
Manager, Retail Analyst, Retail Back Office
正社員 · 東京
ADIDAS
Senior Manager Buying Adidas & License Goods, Buying, Direct to Consumer
正社員 · 東京
ADIDAS
District Manager Field Operations, Retail Operations, Direct to Consumer
正社員 · 東京都
ADIDAS
Manager Evm, Consumer Experience, Ecommerce
正社員 · 東京都
ADIDAS
Manager Organic Search, Consumer Experience, Ecommerce
正社員 · 東京都
MOËT HENNESSY DIAGEO JAPAN
Account Manager Duty Free Sales
正社員 · 東京都

パリファッションウィーク展示会と主要ブランド

掲載日
today 2010/10/06
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

パリのファッションウィーク真っ只中、多くのクリエーターたちが世界中から集まったバイヤーに来期のマストアイテムをアピールしている。狙いはクリエーティブで質のよい商品を提供し、特にバイヤーをいかに「驚かす」ことが出来るかどうか。


チュイルリーで開催された展示会アトモスフェール


チュイルリー公園で行われた今回のアトモスフェールはファッション小物と生地やジッパーなどの製品小物を集めた展示会となった。15カ国から130ものメーカーが出展。アメリカとスペイン、日本はその中でも存在感を示しており、アヴァンギャルドなスタイルを見せ付けた。ニューヨークのショールーム、エディテ(Edité)はトゥエンティーテン(Twentyten)、カリアンヌ・ケール(Kahrianne Kerr)、ナイラ・ノール(Nyla Noor)の3つのブランドを紹介。ネスト・バルセロナはスペインファッションウィークに参加したデザイナーを紹介。ロラ・クエロ(Lola Cuello)、パルナス(Parnasse)、ミリアム・ポンサ(Myriam Ponsa)。そして最後に日本からはAdwa S、アフォリズム、ビリティス、ブッソル、エヴァーラスティング・スプラウト、ギャルド・コレクティヴ、キノドット、Yoshi Yoshi by PJ が参加。
プレミエールクラスではラグジュアリーブランドを紹介。


バイヤーはインターナショナルでありながら限定的。販売経路の発展に即して、展示会も洋服だけではなくバック・靴・アクセサリー・ストールの取り扱いを開始した。IFMクリエーション10周年記念に際して招待者は展示会の特徴だけでなくその出展ブランドの特徴も知ることが出来る。プレミエール・クラスの他にパリ・シュル・モードは40ものブランドを一同に集める。(アニエル(Anniel)オテル・パルティキュリエール(Hôtel Particulier)イレーヌ・ヴァン・リブ(Irène Van Ryb)シーズ・ソー(She’s So)、)
パヴィオン・カンボンから少し離れたカンボン通りでは展示会ハイ・ファンタジー、ザ・ボックスが開催される。120のブランドが出展し(そのうち20は新規ブランド)ジャン・シャルル・ドゥ・カステルバルジャックはゲスト出展する。



展示会トラノイが開催されるパリの証券取引所Palais de la Bourse à Paris qui accueille une partie du Tranoï

ルーブル美術館に併設されているカルセル・ドゥ・ルーブルでもトラノイ参加ブランドが出展をしている。世界的に有名になったこの展示会はいまやパリ中の様々な場所でテーマごとに同時開催している。カルセル・ドゥ・ルーブルではアヴァンギャルドなデザイナーを集めている。ロウ・ドゥ・ボレギャール(Lou de Beauregard)、サンドリナ・ファソリ( Sandrina Fasoli)、ラガッツェ・オルナメンタリ・フォルテ・フォルテ( Ragazze Ornementali Forte Forte)、リュボフ( Lyubov)。パレ・ドゥ・ブルス(パリ証券取引所)はトラノイ開始当時からの開催場所だが、そこには100ものコンテンポラリーブランドが集う。アンナピュルナ(Annapurna)、エイエストゥエンティーナイン( AS 29)、ビョールグ( Bjorg)、エラ・ストーン( Ela Stone)、アイドール( Eyedoll)、イストワール・ドゥ・パルファム( Histoires de parfums)、エル・ティーワンハンドレッドエイティー( LT-180)、ドローム( Drome)、エムゼロエイトファイブワン(M0851)など。シャンゼリゼロータリーに位置するモンテーニュ展示場にはよりラグジュアリーな40ものブランドを揃えた。アテリエール・スワロフスキー(Atelier Swarovski)ディーチェ・カヤック( Dice Kayek)、ラ・プティットエス( La Petite S*****)、クリスティアーノ・ブラーニ( Cristiano Burani)など。最新の試みとしては「トラノイ・ショールーム」が始まった。


マレ地区のパルク・ロワイヤル通りで10月1日から6日まで。洋服やアクセサリーを扱ったよりミステリアスなブランドが揃う。チャーリーマイラブ(Charlie My Love)カミーユ・ドゥ・ダンピエール( Camille de Dampierre)、ブリュム(Blum)など。またフランス以外のブランドを発見する機会でもある。「Berlin (+) at the loft(ベルリンプラスアットザロフト)」というレーベルの元でドイツの10のブランドも出展。定番となった、日本人ブランドを集めたTokyoEyeも出展。「Kawaii」ファッションを提案した前回だったが、今回は東京のスタイリッシュなトレンドシーンを紹介。最後に展示会開催者側からのオーダーによって作られた10の限定作品も展示された。パルク・ロワイヤル通りからそれほど遠くない、ヴォズジュ広場にあるニッキ・ディアナ・マルカール(Nikki Diana Marquardt)ギャラリーでは展示会「デザイナー&エイジャント(Designers & Agents)」が初めて開催された。ニューヨークとロサンジェルスで開催している展示会が第三の街としてパリを選んだ。オーガナイザー、バルバラ・クラマーとエド・マンデルボームは100%アメリカンのブランドを30ほど紹介した。ジーワン(G1)、マリー・ピング(Mary Ping)、ゴールドサイン(Goldsign)、キャリーン・コルデロ( Calleen Cordero) や、香水ブランド、ストレンジ・インヴィシブル・パフューム(Strange Invisible Perfumes) メガネブランド、セリーマ(Selima)など出展。アメリカ国内の不況との闘いを強いられているブランドたちだ。どれもデザイナーブランドだが値段的にもスタイル的にもより親しみやすいものになっている。他に展示会「カプセル」がトゥレンヌのガレージで開催された。この展示会は開始されてから数年しか経たないが、多くのトレンディーでボボなバイヤーを魅了する展示会へと発展した。若々しくポップなブランドが60ほど集まる。アレクサンドラ・カッサニティ(Alexandra Cassaniti)、アリス・リッテー( Alice Ritter)、ガリー・グラハム(Gary Graham)、ミーアンドアロウ(Me&Arrow)


同じマレ地区のエスパス・エヴォルシオン(サン・メリ通り5番地)では展示会ランデブーの参加者のうち何組かを展示する。他はアテリエ・リシュリゥー(Atelier Richelieu)にて展示。90ものアーバンウェアとカジュアルシックスタイルのブランドが勢ぞろい。フレッドペリ-フューチャリングリチャードニコリ(Fred Perry x Richard Nicoll)、アントーニアンドアリソン(Antoni & Alison)、ガット・リモン(Gat Rimon)、ステラ・パルド(Stella Pardo)、サーフェイス・トゥー・エアー(Surface To Air)、シルヴィア・リエッル(Sylvia Rielle)、マリー・メイヤー(Mary Meyer)など。ヴァンドーム広場には展示会「ミーマイモード」が帰ってきた。マリエル・ガンボアによって企画された大きな「ショールーム」だ。前回は3月に展示会トラノイの一環として企画され、30ものラグジュアリーブランドを紹介した展示会だ。今回もコンセプトは同じで、2011年春夏物。リッツホテルの中で行われ、35のラグジュエリーアパレル・アクセサリーブランドを大きな「ショールーム」といった形で紹介。イヴォンヌ・エス(Yvonne S)、レニー(Leny)、コアスピリット(Core Spirit)、ジェン・ メスカリ(Jen Mascali)、アレッサンドラ・リッチ(Alessandra Rich)など。


最後に展示会「ジップザップ」はパリのリヴォリ通り103番地、装飾芸術美術館で行われた。ウンガロの新しいブランドジャイルズ(Giles)、アルベルト・アンニバリ(Alberto Annibali)、サロ(Saro)、ル・ニュメロ・サンオンズ (le numéro 111)など。ヴァンドーム・ラグジュアリーは3つのホテルを会場に開催。ル・ミューリス、パークハイアット、ロテル・デヴリューの3つだ。9月30日から10月3日に開催されたワークショップはオテル・レジーナとル・サークルレピュブリカンで。

不許複製・禁無断転載
© 2019 FashionNetwork.com