×
By
Reuters
掲載日
2016/03/10
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

パリ ファッションウィーク:「ルイ・ヴィトン」のスポーティーでエッジィなレザースタイル

By
Reuters
掲載日
2016/03/10

 16-17年秋冬シーズンに「ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)」がパリで披露したのは、アウターからトラウザーズ、ドレスに至るまで、レザーを多用したスポーティーでエッジィなコレクションだ。

Louis Vuitton AW16/17 Paris Fashion Week - PixelFormula


 ミラーの柱が並ぶランウェイに現れた最初のルックは、ウェストシェイプしたブラックレザーに金のボタンをあしらったコートと、やはり真っ赤なレザーを使ったトラウザーズ、それにコンバットスタイルブーツを合わせたもの。
 
 同じスタイルのトラウザーズは、フレアシルエットやアンクル丈など様々なバリエーションで登場した。カラーブロックニットやブラックのジップアップスリークレザージャケットなどとスタイリングしたルックも。

Louis Vuitton AW16/17 Paris Fashion Week - PixelFormula


 二コラ・ゲスキエール(Nicolas Ghesquière)の手掛けるショーのフロントロウには、オスカーを受賞したアリシア・ヴィキャンデル(Alicia Vikander)の姿もあった。

 また、ベルトとチェーンが描かれたシルクスカーフプリントを用いたトップスとスカートの組み合わせでは、袖にブラックレザーがあしらわれていた。

Louis Vuitton AW16/17 Paris Fashion Week - PixelFormula


 スタイリングは、丈の長いトップスやトラウザーズ、カラフルなニットドレス、フローラルプリントスカートといったアイテムに、ショート丈ジャケットをオンするレイヤードが主。ゴシックなメイクアップを合わせていた。
 
 コルセットのようにウェストがシェイプされたスリークレザーのフロントジップジャケットや、トロンプロイユ加工のカラフルなスパンコールドレスなどがイブニングアイテムとして登場。
 
 また、レザーのブラトップをドレスにオンする着こなしも。足元にはフラットなレースアップブーツ、手元には様々なカラー、サイズ、シェイプのハンドバッグが。

Louis Vuitton AW16/17 Paris Fashion Week - PixelFormula


 「ルイ・ヴィトン」のショーで、パリ ファッションウィークは最終日を迎えた。

 

© Thomson Reuters 2021 All rights reserved.