×
572
求人
keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right

パリ メンズ:「ファセッタズム」が「リーバイス」と初コラボ

掲載日
today 2019/06/25
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 落合宏理手掛ける「ファセッタズム(Facetasm)」が、パリのランウェイで「リーバイス(Levi’s)」とのコラボレーションコレクションを披露した。

Facetasm - Spring-Summer2020 - Menswear - Paris - © PixelFormula


 全15型からなるユニセックスのカプセルコレクションは、「Mutation」と名付けられた。"変化"というコンセプトの通り、「リーバイス」のアイコニックな3型を再解釈することで新たなデニムの面白さを提案する。
 
 501は一見ルーズなシルエットをベルトで留めたもの、全体を斜めにずらして独特の形でフィットするモデルなど、「Wild &Slim」の独自パターンにより複雑で奥行きのあるデザインに仕上げた。トラッカージャケットに関しては、「Type I」と「Type II」を融合したビッグシルエットに、ベルトで変形やアシンメトリックな着こなしを楽しむディテールも目を引く。また、ウェスタンシャツにはスリーブからバックにかけて「ファセッタズム」らしいリブを施したという。

 ランウェイでは、シンプルなホワイトのTシャツと合わせてセットアップとして登場したり、ボールドなチェックのジャンプスーツとスタイリングしていた。また、オープニングフリンジを施したジャケットとジーンズにも「リーバイス」のレッドタブが主張している。

Facetasm - Spring-Summer2020 - Menswear - Paris - © PixelFormula


 「デザイナーとして『リーバイス(Levi’s)』とのコラボレーションを非常に光栄に思っています。サンフランシスコの本社で膨大なアーカイブに触れ、長い歴史を持つ『リーバイス』に『ファセッタズム』のフィロソフィーとデザインを重ねることで僕たちが常に追い求めている新しい価値観を表現することができると確信しました」と落合デザイナー。「歴史」と「変化」に焦点を当て、「コントラストをこのコレクションを通して感じてください」と語った。
 
 近日中に「コカコーラ(Coca-cola)」とのコラボレーションもローンチする「ファセッタズム」。「リーバイス」とのカプセルコレクションは、2020年春夏シーズンに向け来年2月にグローバルで展開する予定だ。

 

不許複製・禁無断転載
© 2019 FashionNetwork.com

こちらもどうぞ