×
595
求人
ヴァンドーム青山
販促物企画・制作(正社員)
正社員 · 東京
(株)ユナイテッドアローズ
経理担当(①売上管理スタッフ ②経費管理スタッフ)
正社員 · 東京
FOREO
Finance Manager - Tokyo, Japan
正社員 · Tokyo
ADIDAS
Manager, Retail Analyst, Retail Back Office
正社員 · 東京
ADIDAS
Senior Manager Buying Adidas & License Goods, Buying, Direct to Consumer
正社員 · 東京
ADIDAS
District Manager Field Operations, Retail Operations, Direct to Consumer
正社員 · 東京都
ADIDAS
Manager Evm, Consumer Experience, Ecommerce
正社員 · 東京都
ADIDAS
Manager Organic Search, Consumer Experience, Ecommerce
正社員 · 東京都
MOËT HENNESSY DIAGEO JAPAN
Account Manager Duty Free Sales
正社員 · 東京都
KERING
Kering Eyewear Finance Manager
正社員 · 東京都
BOTTEGA VENETA
Commerce & Client Service Manager(Japan)
正社員 · 東京
BAYCREW'S GROUP
経理(リスクマネジメント)
正社員 · 東京
TRIUMPH
Purchase Order Management Specialist
正社員 · 東京
TRIUMPH
Senior Brand Merchandising Manager - Triumph Core
正社員 · 東京
デッカーズジャパン
Demand Planner, Operations
正社員 · 東京
LACOSTE JAPAN
Digital Marketing/CRM Specialist
正社員 · 東京
L’ORÉAL GROUP
Japan Digital Specialist / Online Creative Director(Luxe)
正社員 · Tokyo
KERING
Retail IT Operations (Gucci)
正社員 · 東京
DIOR
ビジネスアナリスト
正社員 · 東京
BOUCHERON
Product Marketing
正社員 · 東京
BAYCREW'S GROUP
セールスクラーク
正社員 · 東京
AESOP
Supply Chain Coordinator
正社員 · 東京

パリFW:ヴァージル不在の「オフ-ホワイト」

掲載日
today 2019/09/27
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 ヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)による「オフ-ホワイト(Off-White)」最新コレクションは、フランス最大の近現代美術館ポンピドゥ・センターで発表された。しかし、アブロー本人の姿はどこにもない。

Off White - Spring-Summer2020 - Womenswear - Paris - © PixelFormula


 医者の助言に従いパリ ファッションウィークへの参加を取りやめたと発表したヴァージル・アブローは、「オフ-ホワイト」の他にも「ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)」メンズのデザイナーとしても忙しい。
 
 ちなみに、ブランドを展開するイタリアのニューガーズグループ(New Guards Group)は、先日ファーフェッチ(Farfetch)に6億7500万ドルで買収されたばかりだ。ファーフェッチ株はその後40%下落している。

 体調不良をパリ不在の理由に挙げたアブろーだが、ミラノのとある情報筋の話によると、彼にはまた別の頭痛の種があるという。ニューガーズグループは「オフ-ホワイト」ブランドに関して25年のライセンスを所有しており、ファーフェッチとの契約にはこれも含まれている。しかし、「オフ-ホワイト」のブランドの名前そのものはどこにも見当たらないというのだ。つまり、アブローはこの取引の恩恵を受けられていないということになる。
 
 ヴァージル・アブローのドレーピングやカッティングといった能力については言葉を濁す業界人も多い。だが、一般消費者受けするイメージという点では、現在のところ並ぶものはいない勢いであることも事実だ。

Off White - Spring-Summer2020 - Womenswear - Paris - © PixelFormula


 例えば、現代女性のワードローブから遠ざかったアイテムであるボールガウン。アブローは背中を大胆に開いてパラシュートナイロンをあしらいフロアにはためかせた。こうしたドレスも彼の手に掛かればクールなカテゴリとして蘇る。
 
 フランス発祥の学問に記号学というのがあるが、ヴァージル・アブローのクリエーションはまさに表徴の宝庫だ。目を引くスクリプトやコンセプトを考案する能力には目を見張るものがある。
 
 海藻のようなフェイクファーのストラップやレザーのカットアウトを施したウェッジ、トライアングルのイアリングに、穴の開いた新しいバッグ。さらに彩度ポケット付きのホルスターベルトも目を引いた。それをジジ(Gigi)&ベラ・ハディッド(Bella Hadid)姉妹のようなスターモデルが纏う。すべてがトレンドアイテムとなることだろう。

Off White - Spring-Summer2020 - Womenswear - Paris - © PixelFormula


 しかし、中でも一番出来が良かったのは、ややシアーなホワイトのタンクトップだった。サイドにカットアウトを施し、ネックラインには「OFF」の文字が。シンプルなアイディアが完璧にはまっている。
 
 これもシンプルなコットンドレスは、テッキーなアビエーターグラスとスタイリング。フードつきのレインギアに、くるぶしで結ぶ形のヒップにホールのあるレザーパンツなど、どれも魅力的なアイテムだ。その多くにロゴとテキストがあしらわれている。
 
 二コラ、ジュリアン、ナターシャと、よりスキルのあるパリのデザイナーは多いが、ヴァージル・アブローはそれに一矢報いたと言っても良い。やや"古い"形のデザイナーと比べ、アブローのショーと服、そしてアティチュードは今やそのずっと上を行っている。
 
 ショー前のアナウンスでは、ダンサーのアルヴィン・エイリーと「Avatars of human creativity(人間の創造性の化身)」への言及もあった。アブローを言い表すのにも悪くない言葉である。しかし、このショー一番の疑問はやはり「ヴァージルはどこ?」の一言に尽きる。
 
 

不許複製・禁無断転載
© 2019 FashionNetwork.com