×

ヒューゴ・ボスのCEOが退任

掲載日
2020/03/23
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 ヒューゴ・ボス(Hugo Boss)のマルク・ランガー(Mark LangerCEO9月末に退任することが発表された。「マルク・ランガーと会社の間で双方が合意に至った」とも補足されている。

Hugo Boss CEO Mark Langer - Hugo Boss


 監査役会は即時に後任の選出を始めており、「新型コロナウイルス(Covid-19)の感染拡大により厳しい状況が続くなか、同氏は930日以降も年末までは顧問という立場で関わっていく」としている。
 
 「CEOとして、マルク・ランガーは会社の再編とリブランドに成功した」とミシェル・ペローダン(Michel Perraudin)監査役会会長。「『ボス(Boss)』と『ヒューゴ(Hugo)』の2ブランドに集中し、オンラインビジネス、直営店、そしてアジア事業でも大きな躍進を遂げている。持続的な成長への道も開いてくれた」。
 
 18年近くヒューゴ・ボス社で勤めたランガーCEO、「ヒューゴ・ボスは現在の困難な状況を乗り越え、より強く成長を遂げると信じています。そして成功と前進を続けるはずです」とコメントしている。
 
 先週には、通期業績予想を下方修正した同社。世界各国の直営店の多くが休業しているほか、卸先小売店の閉鎖も少なくない。一方で、増収傾向との予想は維持した。
 

不許複製・禁無断転載
© 2020 FashionNetwork.com