ビューティフルピープルによるパリデビュー作の限定店がギンザ シックスに、境界線を超える服を提案

 「ビューティフルピープル(Beautiful people)」が、パリビュー作となる2017-18年秋冬コレクションのポップアップストアを、ギンザ シックス(Ginza Six)に出店する。会期は10月25日から11月21日まで。

店舗イメージ -画像: ビューティフルピープル

 新作は初めてパリで発表したコレクションで、「和服」と「洋服」、「東京Pop(ネオギャル)のモンスターカラー」と「パリシックなBCBG」といった相反する要素を組み合わせることで、境界線を越えた新しい価値観を提案する。ポップアップストアでは、和服のたたみ線や直線的なライン、おくみ線を取り入れた畳めるトレンチコート(19万円)や、和服のように打ち合わせが深いジャケット(9万3,000円)、婚礼の際に使用される綿帽子のパターンを取り入れたビッグシャツ(3万9,000円)などをラインナップ。また、人気のライダースモチーフのシリーズからはモンスターのような極端なカラーコントラストが特徴のキーケース(1万9,000円)やプチウォレット(2万4,000円)、ダブルクラッチバッグ(5万2,000円)、ウイリアム・モリス(William Morris)の作品「いちご泥棒」を拡大してプリントしたネームトート(9,000円)を先行販売する。

 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨リテールファッションショー
新規登録